コロナワクチン先行接種始まる

国内初の新型コロナワクチン先行接種が東京都内病院で開始(2021年2月17日)

タイトルのとおりですが、無事、コロナワクチンの接種が進んでほしいですよね。
うわさでは、まだ、第二弾のコロナワクチンの輸入の予定がたってないようです。
高齢者の接種予定も4月ということでまったく具体的な予定が立ってないようです。
心配ですね。
さて、早速ですが、ニュース動画を紹介します。

 

 

【配信内容書き起こし】

 

国内で初めてとなる新型コロナウイルスのワクチンの先行摂取がつい先ほど
東京都の医療機関で始まりました
目黒区の国立病院機構東京医療センターでは先ほど午前9時ごろから新木一弘病院長を含む医師や
看護師など医療スタッフ合わせて12人に対し
ワクチンの先行接種が始まりました。
先行摂取は国立病院などおよそ100の医療機関で4万人程度の医療従事者が対象と
なっています。

 

※実際に接種する場面

 

今ご覧いただいけるのはつい先ほど打たれた患者の会接種の様子です
今ご覧いただいているのは会目黒区東京医療センターでえっつい先ほど摂取が打たれた
患者の様子です。
目黒区では東京医療センターで国内で初めてとなる
新型コロナウイルスのワクチンを先行摂取はつい先ほど始まっています。
またこの病院では800人のスタッフがその代償でこの後に行われる優先摂取も
合わせると
2000人が接種を受けるということです。

 

厚労省は先鋒接種を受ける人に健康状態を調査し副反応などの情報を定期的に公表していくとしています。

 

国内初の新型コロナワクチン先行接種、院長「痛くない」【Nスタ】

 

 

 

はいはい大丈夫です
第一枚です
国内で初となる新型コロナワクチンの先行接種
今日都内の国立病院機構東京医療センターで医師や看護師など12人が対象となりました。
一例目となった医院長は
初めての注射なんであの
どうかなというふうに思ってましたが全く痛くないので大変安心しました。
このワクチンはアメリカファイザー社のもの
接種後は副反応が無いかを見るために15分間待機します。
インフルエンザは結構
注入中に結構痛みがあるんですけど今回のは
させたところに少し何か刺さった感じがしたんですけど
注入中は全然痛くなかったですね
周りにかからないようにとか会社にとっても安心であるといいのかなと思ってたので
あの第一歩んだったといって安心はしています
病院によりますと摂取した12人について
これまでに体調の異常は見られないということです
この病院では今後1日60人のペースで800人に先行接種を行い来月末までに2回の
摂取を終える予定です
先行接種を受ける医療従事者は全国でおよそ4万人
都内で先行接種を予定している30代の女性看護師からは不安な声も聞かれました。
自分を受けだっておぐらんまあー副作用だったりとかそういったマグマ声からーっ
しかし他の医療従事者と話すうちに前向きな気持ちになったといいます
ワクチンの有効性であったりとかうち4気が付くと割と高
割ってだんだん払拭されてとものだなぁと少しでもその後の生活に戻すための第一歩が
は茎かなと思いますので打っていれ c 気持ち私は続けますねん
待望の頃な対策の切り札とこの調査研究の結果が国民の皆様がぼくちんを安心して受け
ていただけるデータとして有効に活用されることを期待しております
厚労省は先行摂取したうち2万人の健康調査を行い
接種後の副反応を調べて公表することにしています。

 

このページの先頭へ戻る