【ノーカット】新型コロナのワクチン接種 あす開始 河野大臣会見(2021年2月16日)

 

00:05
ただ今から河野大臣の記者会見を始めます
00:09
はじめに大臣から御発言がございますその後皆様から質問をいただきます
00:14
それでは大臣よろしくお願い致します
00:17
はいっ
00:19
えお疲れ様です
00:22
ファイザー社の新型コロナワクチンについて2月の中4日の日曜日に厚生労働大臣から特例
00:30
承認が行われました
00:33
昨日頃省の審議会で実施期間はおおむね1年間
00:40
接種対象者は16歳以上の方とする。1回目を接種した
00:46
3週間後に2回目を接種する。
00:49
こうした方針が公表されました。
00:53
投票伸平はお手元にお配りをしているかと思いますがその通りで確定を致しました
01:01
これを受けまして100の医療機関から先行接種の候補者として提示をして頂いておりまし
01:10
た約4万人の医療従事者に対して明日から接種を開始いたします
01:18
この4万人のうち約2万人の医療従事者に継続的に観察日誌を記入していただいて接種
01:31
の安全性についての調査を行うことになります
01:36
と最初の1回目の接種から再週間後の2回目の接種
01:42
さらに2回目の接種から28日間
01:47
合計で7週間ですかねあの
01:51
日誌をつけていただくということになります
01:56
えっと選手 eu からワクチンの第1便が到着し
02:02
6万4000350バイアル
02:05
届きました a まずはこの100の医療機関に対して先行接種医療従事者の選考摂取
02:14
のために2回接種
02:16
できるのに十分な量をお届けをいたします
02:21
おそらく今日の6時頃最初の場所に到着することになるのではないかと思います
02:29
先行接収で英製鋼施主様に配布したワクチンにあまりが出た場合には
02:36
成功接種以外の医療従事者の摂取に順次
02:41
活用していただくこととなります
02:45
厚労省の推計で医療従事者約370万人と推計をしておりますがあす
02:54
各都道府県からええ
02:58
それぞれのちょ道府県のこの
03:01
これがウイルスに関する
03:06
医療従事者の数の報告が上がってくる予定ですのでそれに応じて各都道府県に配分する
03:15
ワクチン量を今週中にも決定していきたいというふうに思っております
03:24
あの今後のワクチン接種の見通しにつきましてはあすから先行接収が開始され
03:34
100の医療機関おそらくう来週にはすべて
03:39
開始されるということになると思います
03:43
木回目の接種は3月10日以降ということになります
03:49
これ者につきましては以前から申し上げている通り
03:54
4月から
03:55
接種を開始することを見込んでいるところでございます
04:01
ワクチンの eu からの供給につきましては第2便について
04:09
透明化メカニズムの承認が降りましたので
04:13
来週には第2便が我が国に到着をするという見込みであります
04:20
ディープフリーザーにつきましては今月中に正の先行接種をする100の医療機関は
04:27
もうディコフリザーイっておりますが約1500の医療機関にディープフリーザーの
04:34
配置が完了する予定になっております
04:40
週末に大きな地震がございましたが
04:45
あのワクチンを
04:47
保管をしているふぁい剤がワクチンを保管している場所が現在
04:54
あの停電も起きておらずワクチンの保管に問題は起きておりません
05:01
これから配分します先行接種の100の医療機関
05:06
これはすべて非常用電源を保有をしております
05:12
あの今後ワクチンの接種施設を拡大していく中で災害時の対応についてもあの確認し
05:21
ながら広げていきたいというふうに思っております
05:27
ファイザー社のワクチンの接種開始数につきましては
05:31
へ国内で通常
05:34
流通している針とシリンジで
05:38
1便あたり5回接種ということになるために
05:44
先般自治体医療機関に会準備の必要性も踏まえて自治体向けて引きでは1便あたり5回
05:52
ということをお伝えをし
05:54
わけでございますが政府としては非常に貴重なワクチンでございますので
06:01
1便あたり
06:04
6回取ることができる特殊な針シリンジの調達を進めているところでございます
06:13
現在必要量の確保に向けて努力をしているところでございますが先行接種の対象となる
06:22
4万人につきましては
06:25
4万人の2回分
06:28
の摂取はこの6回採取できる
06:33
針で対応することが
06:36
できるようになっております
06:40
どワクチンの接種記録につきましては
06:43
あの新しい開発をするナショナルデータベースでありますがこれはクラウドを活用する
06:51
ためにさ以外にも中国
06:54
また
06:55
個人の情報を区分されたデータベースの中でそれぞれ自治体に管理をしていただくこと
07:01
になりますので
07:03
あの引っ越して2回目の接種を別な自治体で受ける
07:08
あるいは接種券を紛失した場合
07:12
などの
07:14
時に対応ができるようになると期待をしております
07:19
あの自治体の摂取会場でへバーコードを読み取っていただいたりをシェアルラインを
07:25
読み取ったりという一手間かかりますけども
07:29
あの住民からの問い合わせの対応が人生
07:34
極化効率化されることになりますので全体として自治体のご負担は軽減されるという
07:41
ふうに期待をしているところです
07:44
明日このシステムの新しいナショナルデータベースの
07:50
実際6型の説明会を開催後しタブレットでどのように予診票を読み込むかなど
07:59
あの
08:00
自治体の皆様に説明をし
08:04
の負担を極力少なくしながら
08:07
データベースを構築することができるというようなことを説明をして参りたいという
08:13
ふうに思っております
08:15
あのいよいよをこれが対策の切り札と言われるワクチン接種が始まりますので
08:24
国民の皆様にこの
08:27
ベネフィットとリスクをせっかくに理解をしていただいた上で多くの方に接種をして
08:36
いただくことを期待をしたいというふうに思っておりますあの
08:42
効果ですとかあるいはこのワクチンの副反応といったものは
08:48
鑑定の
08:50
ホームページあるいは twitter のアカウントでの発信というものを通じ
08:55
また
08:57
テレビや新聞など
08:59
のメディアを通じてしっかり発信をしていきたいというふうに思っております
09:05
私からは以上です
09:08
それでは次に打っていますご質問のある方は挙手をお願いいたします
09:13
女に参加の方がて市御山をしてください私が占めいたしますので者名氏名を明らかにし
09:18
た上でご質問お願い致します
09:20
女に参加の方はミュート大怪獣ので質問してください
09:23
いかがでしょうか
09:24
共同通信の中にいいか
09:36
カップの共同通信のインカはです1号第二号桃源郷のあった高齢者向けの優先接種に
09:41
関してうかがえます
09:43
大蛇の先日開始時期についてこれまで早くても4月1日以降になると表明されていまし
09:49
た先ほどあのは4月
09:51
鳥研究でしたけれどもこれは4月初旬あるいは中旬は厳しくなった
09:56
という認識たぶん彼の具体的なにデー感を示しいただきたいのと
10:00
あのその時あの最も早い想定ではですね
10:03
6月第3週までに高齢者2回目の接種を終える
10:06
に低下を示されていました現時点で高齢者の一種の完了時期
10:11
そしてのそれ以降の摂取の見通しをお聞かせください
10:15
あの高齢者る接種に関して現時点で特に何か
10:20

10:21
付け加えることはございませんあのひとつはワクチンの供給量をしっかり
10:30
確保した上でお知らせをしてまいりたいと思っておりますあの4月1日より良い前に
10:38
高齢者の摂取が始まるということはございません
10:41
また接種が始まれば2ヶ月と3週間で高齢者の接収がを得られるという目標で
10:50
計画を立ててくださいと自治体にお願いをしておりますが
10:56
あのそれを目標として a 体制を組んでいただきたいということは変わりはありませ
11:02

11:03
あのそれぞれ自治体まあ大きさも違いますし
11:07
地理的状況も違いますから
11:10
なかなかあの2ヶ月と3週間で全ての自治体が行けるかどうかそこは分かりませんが
11:16
目標としてはそれを頭においての体制づくりをお願いしたいと思います
11:23
ここにいかがでしょうか
11:25
元前の
11:30
ニコニコ動画飲んだのですよろしくお願いします連日お疲れ様です
11:34
国民の関心事期待と不安があります
11:38
コード大臣自らが率先してですね摂取することについてお聞きしたいと思います
11:44
先月26日の国会質疑では国民が足踏みするようならということだったと思います
11:50
もう一つ大きな点としてはまあもしまあこういったてしたくないんですがもし
11:56
大臣がこれはに完成したら多くのことが止まってしまうのではないか
12:01
つまりそのワクチン接種の司令塔としての期間以上
12:05
むしろいち早く打つべきだという考え方もあると思いますがこの点いかがでしょうか
12:11
だろう
12:13
現時点では一般の接種が始まった段階でまぁ率先して打ちたいと思っておりますが
12:22
あの
12:24
安全性の観点そのターンを
12:28
私や田村厚労大臣が率先して打てということであればまあ国会でもそういうご質問頂い
12:35
ておりましたけども
12:37
あの必要があれば率先して打つのはやぶさかではございませんが
12:42
あのそれぞれの頃の調査を見る限りそれなりの方が打ちたい旅行
12:48
仰って頂いておりますのであの今のところ
12:53
接種の順番通りにスタートして特に問題は無いのではないかと思っております
13:00
一番マリとすけ
13:06
裸女フロスの西村と申しますよろしくお願いします
13:10
ストラー全2巻の明日トナー全銀感謝の
13:14
ワクシングについて質問
13:17
ていただきます
13:18
依存月末までに村前かいう文を
13:24
new すぐ予定でしたがその油田はどうなったのでしょうか
13:28
もう一つはあの先ほどの冒頭ではアストラゼネカ1社についての
13:36
発言はなかったと思うんですけれども
13:40
海外では特に eu では65歳以下の形か
13:44
アストラぜ以下で私受けるということになりまして
13:49
今のところ日本の政府の考え方は
13:54
を今回方を教えてください
13:57
あの脚トラジャな母は2月の
14:01
5日でしたか金曜日に承認のための申請をされましたので承認プロセスが進んでいると
14:11
いうところでございますあの
14:14
どういう形に打つかというようなことはこの商品の中で決まっていくわけですから
14:20
あの私の方から今申し上げることは特にございません
14:30
あの鍾乳してから様々検討していきたいとおもいます
14:38
朝日新聞の坂本さん毎回になっ
14:45
あそうだ朝日新聞さことですあの先ほど第2便の輸出の商人地で言及がありましたが
14:49
それの可能であれば数量とですね
14:52
第二3便以降の調整状況特に eu 輸出等明確メカリズムのですね
14:57
1所松戸町に一括承認が言及されていますけれども触れゼリーと伺いたいんですけど
15:02
調整状況
15:03
数量については申し上げられる時期に申し上げたいと思いますあの現時点では1便ずつ
15:11
了解を承認を頂くという手続きになっているようでございますのでしっかりと
15:18
角瓶承認ができるように eu と交渉して参りたいと思います
15:24
ほかにいかがでしょうか
15:33
医薬経済社の長谷川と言いますの by 山のワクチンの合計包装についてお伺い
15:38
いたします
15:39
厚労省は実態やさん医療機関の的に同等ソヨン創業者に委託してすることは問題ないと
15:45
いうに指名されていますが毎日総輸送中に
15:48
の温度いた立つだったりとかのワクチンの品質管理上の問題が発生して予定の摂取
15:53
受けられなかったって言った場合にどのような対応を考えでしょうか
15:57
あのまあそういうことがないように
16:01
しっかりと対応していただきたいと思いますがあの
16:07
常に国内で何らかの際こう思った状況で
16:12
でへ
16:14
進めていきたいと思っております
16:17
あの
16:20
最初にいまー医療従者のところはそれなりの医療施設で行いますのでそんなに問題が
16:27
起きないかもしれませんが
16:29
高齢者の摂取が始まるときには多分
16:33
小分けをして多くの会場施設でということになろうかと思いますあの
16:40
問題が起きないように立ち上がりは少しゆっくりめにそういうことも踏まえながらあの
16:47
やっていきたいと思っておりますあのなるべくバイク便ではなくてなるべくというか
16:52
バイク便ではなくてにょんりんの車両でお願いをするというようなことも申し上げてき
16:58
ましたので
16:59
あの
17:00
小分けの輸送について問題がないようにですね
17:03
最初のうちは少し立ち上げをゆっくり君にそうしたことも確認しながらやれるようにし
17:09
ていきたいと思っております万が一
17:12
あの温度の逸脱のようなことが起きた場合にはあの在庫の中から速やかに送るという
17:18
ようなことを考え
17:20
必要があろうかと思いますがまなるべくまああのアメリカを見てもですね
17:25
様々なことが起きてますから
17:28
あの何事もなくやってほしいとは思ってますけども
17:32
多分必ず何か起こるんだと思いますそういう時にまあ皆さんと力を合わせてうまくいく
17:38
ようにできるようにあの
17:40
実際の皆さん都道府県の皆さんはじめ
17:44
あの
17:44
そこは
17:46
協力し合いながら何か起きた時にどうカバーするかというのをしっかり考えていきたい
17:51
とおもいます
17:53
あともう一点有りましてまぁこのペンに付随しなんですけれども
17:56
自衛隊に関してはそのバイク便を検討してその後に厚労省が
17:59
かそれを止めてほしいという風な通達をするなどまあそういった混乱というのは見られ
18:03
ているのかなというふうに感じています
18:05
ワクチン接種の実施主体はその事態であるというふうには定められていると思います
18:09
けれども
18:10
小分け包装のその責任を持つの事態や勇気彼に求めるということに対していいのがどの
18:15
ようにお考えでしょうか
18:17
あの当初はファイザーから小分けをしないようにという話がございましたけれども
18:23
まあ自治体からやはりあの光景をしてそれぞれの診療所で打つという個別接種も認めて
18:30
ほしいという要望がありましたのでまあファイザーから了解をいただいて小分けも
18:34
やろうということになりました
18:37
あのそれこそ北海道から沖縄までへ
18:40
また横浜市から青ヶ島村まで
18:44
もう地理的状況も大きさもバラバラな1,700の自治体にお願いをするわけですから
18:50
そこはなるべく柔軟にやっていきたいと思いますし
18:55
それぞれの自治体からのこういうふうにやりたいというご要望があればあの
19:00
そこはしっかり検討したうえでできるならなるべくそういうご要望に沿えるような形に
19:05
していきたいと思います最初から
19:08
市立こうやってくださいというガイドラインを示してその通りにビシッとやるのが
19:12
ベストかもしれませんけども
19:15
我々も自治体もこんなことをやったことないわけですから
19:19
今後も手探りで
19:20
やっていかなければいけないんだと思いますので
19:24
あの嫉妬した
19:27
折り目正しくやるよりはいかに柔軟に物事に対応できるか
19:32
おそらくこれをやっている時にはあの
19:37
自然状況も
19:39
大雨だったりなんだりあるでしょうし地震が起きないという保証は全くない中でまぁ
19:44
いろんなことが起きる中で
19:47
起きたときにそれにどう対応するかという対応力が問われるんだと思いますのでそこは
19:52
今後とも
19:53
なるべく自治体としっかりコミュニケーションを取りながらやや朝令暮改のところが
19:59
あって自治体にはご迷惑をかけているのはその通りだと思いますが
20:03
以下2位
20:04
柔軟にへ
20:06
レジリエンスを持ってやれるかということだと思いますんで
20:10
あのしっかり対応できるように努力していきたいとおもいます
20:15
他にかでしょうか
20:24
すいませんあの読売新聞の大藪と申しますあの2点お伺いいたします
20:30
eu からの第2便のそう人が降りたのは何日のことでしょうか
20:35
というのが一体と
20:37
もう1点があの専攻政治対象の医療従事者
20:41
政府は当初1万人から2万人程度として生きたかと思うんですけれどもこれは4万人に
20:47
増えたのは経てどう融合理由でしょうか
20:50
あの日あの商品がいつだったか日付はのちょうどの事務的にお知らせをしたいと思い
20:57
ます
20:58
あの日あの調査対象1万人から2万人等を厚労省申し上げてまいりましたがあの医療
21:07
機関にて上げをして頂いたら4万人の方が
21:10

21:11
応じたいということでございましたのであの4万人の方を対象に先行接種を行います
21:18
そのうち
21:20
継続的に良い日新をつけていただくのは a max 2万人ということでこの2万人
21:27
がおそらく研究班の調査の対象になるということになります
21:32
他にかでしょうかことを入れよっ
21:38
どういった通信のタケナカです
21:41
ファイザーの
21:43
1銀から後海運などが6回分なのかということに関して最終的に
21:49

21:50
打てる方が何になるかということを関して質問をさせていただきたいと思います
21:57
1億4400万回分という契約1月の僅かになされたもの
22:01
これはへ
22:03
敗者側からすると1日に撮っ傀儡という前提でなされたものであるすれば5回しか品の
22:10
ものが撮れないとすると最終的に回数が
22:13
a
22:14
1億2001よく4410なくてえええ
22:17
一部に戦になってしまわないかという懸念があると思います
22:21
ここのところを少し説明していただけますでしょうかそれと関連したことなんですが
22:27
もすでに政府はあの子かしか打てないものをかなりの量のシリンジをもう
22:32
調達していらっしゃると聞いていますあの億単位で調査していらっしゃると聞いてい
22:36
ます
22:37
今回のこのボタンの掛け違いのようなことはどうして起こったのかということに関して
22:43
教えていただけますでしょうか
22:45
あの契約は回数で契約をしていると思いますあの契約は申し上げません田村大臣の
22:52
ところで担当されておりますので私からあの契約について申し上げるのはできません
22:58
けども
22:59
当初をこれは昨年の夏から
23:01
1瓶5回ということで調整が行われ通常流通している張りシリンジで5回取れるという
23:10
ことで
23:11
あの調達をしてきたという風に理解をしております
23:15
あの年末にかけて
23:17
アメリカヨーロッパで特殊な針を使えば6回取れるということから
23:22

23:23
ファイザーから日本にも6回いけるぞというご連絡をいただいた
23:28
しかし実際に違反し臨時でやってみたら5回しか撮れなかったということで一度6回と
23:35
したものを5回に
23:36
手引きでは修正をさせて頂きましたが
23:40
貴重なワクチンでございますので私としてはこれはなんとしてでも6回とって無駄にし
23:46
ないとこれはもう契約の回数云々とは
23:48
別にあの
23:51
それこそ世界中に多くの方がワクチンを待っている中で
23:55
日本だけワクチンが廃棄されるというようなことが起きないようにこれはもう6回なに
24:00
がなんでも撮りたいと思っておりまして
24:03
今シリンジと針の調達の努力を一生懸命しているところでございます
24:09
あの先ほど申し上げましたように専攻生主4万人は
24:13
何とか確保を致しましたので医療従事者についてもその後の高齢者についても
24:19
この6回できるようになんとか間に合わせたいと思っております
24:24
すいません今のところは意気込みだけでございます
24:28
ほかにいかがでしょうか
24:30
フジテレビができたんです
24:37
テレビの阿部ですお願いします高齢者接種の開始時期に関連して伺いません大臣が早く
24:43
ても4月1日以降としていたものを
24:46
4月にも改めたことに関してですねあの開始時期の帯投資要項を示すことができないで
24:52
言うというのはあの eu の輸出管理規制の懸念などか
24:55
またファイザー社の象さん
24:57
以前に関する意見なのか改めてご説明いただけますでしょうか
25:02
あの
25:03
これは結構
25:05
講師な連立方程式になっておりまして一つはあのファイザーの
25:11
巨級数
25:13
それと eu の透明化のメカニズムできちんと承認がとれるかどうかということそれ
25:21
から厚労省は有料従事者370万人と推計をしておりますが
25:27
これは明日都道府県からあの数字が上がってきますのでその数字がだいたいどれぐらい
25:33
になるのかということが固まってくると思います
25:37
ただあのワクチン接種の意向調査まではかかってないのではないかと思いますんで
25:42
この明日上がってくる数字の中でどれぐらいの割合で
25:47
楽知んを打たれるかということでこのファイザーから供給を受けるものが
25:55
どれぐらいまず医療従事者の摂取に使われるかということになろうかと思います
26:02
あの高齢者の接収をスタートするにあたって
26:07
弾切れを起こさないということが私は一番あの大事だと思っておりまして
26:13
自治体が予約を取った
26:15
にも関わらずその楽知んがなくて飛んでしまうというと
26:19
予約された方にもご迷惑をかかりますし実際にもいろいろご迷惑をかけますのでそれ
26:25
なりにあの在校を積み上げた状況でスタートしなければならないと思っておりますそう
26:33
いう意味で
26:34
4月1日より前はないということを申し上げておりましてその状況は今のところ変わっ
26:40
ておりません
26:42
それからあの自治体の予約のシステムですとかあナショナルデータベース a の入力
26:47
ですとか先ほど話がありましたあの子は経由するのですとか
26:53
医療従事者への接種とこの高齢者への
26:58
摂取少しシステムが変わりますので
27:01
最初の立ち上げのところはそういうオペレーションのチェックをやりながらにょりあに
27:09
立ち上げをしていかなきゃいけないにょ見てもですねあんまり最初からド関東行こうと
27:15
すると
27:17
うまくいかないというようなものがありましたのでどれぐらいのスピードでへどれ
27:22
ぐらいの際こう思って立ち上げるかというのはあのなるべく早い段階で決めて自治体と
27:29
協議をしていきたいというふうに思っております
27:34
ほかにいかがでしょうか
27:36
風邪釧路の
27:45
せません毎日新聞社の横だと申しますあの先ほどの先行接種の4万人の関連なんです
27:50
けれども
27:51
東処理も増えた背景を大臣としてどういうふうに分析をされているのかというところを
27:56
1点お伺いをしたかというとその選考接種の調査結果初回の取りまとめ時期の後表大
28:02
好評とかの公表頻度をどういうふうに考え
28:05
いらっしゃるかについてお願いですよ
28:07
あの瀬古摂取前
28:10
なるシュータンにはかって
28:13
日誌をつけていただいたりあるいは
28:16
ニッシュの後何かあれば報告をしていただくというまぁ若干手間をかける
28:23
調査でありますけれどもそれに応じてもいいよという方が4万人も名乗り出てくださっ
28:29
たというのは非常にありがたいと思っておりますまたが
28:33
彼アンニン対象とかあります
28:46
あのー最初の何日間かは細かく海種をつけていただいてえええ
28:53
その後は何かあったらという形ではなかったかと思いますこれはの厚生省が研究班を
28:59
作って
29:00
調査をするわけでございますので詳細は研究班にお尋ねをいただきたいと思いますあの
29:07
おそらく何かあれば
29:09
頃省の審議会などで評価をした後
29:13
速やかに公表していくことになろうかと思います
29:18
何科でしょうか
29:20
日経新聞安倍さん
29:24
1系新聞の雨ですあの医療従事者370万人のそのスケジュールについて確認したいん
29:30
ですが
29:31
先行接種の2回目の接種を終える前にあの
29:38
医療従事者370まで始めるという理解で良いのか
29:41
それとあのまあその場合ですねいつ頃の時期をあの日今ではあるのか
29:46
この2点をお願いします
29:49
あの
29:50
おそらくまず先行摂取4万人の
29:55
摂取がこれ一体目がスタートすると3月の10日
29:59
が2回目ということになりますので
30:04
ワクチンの供給の状況を見ながらこの1500
30:10
のところへどう入れていくかということを考えていかなければいけないのとこの選考の
30:16
100のところは
30:19
今日から
30:20
ワクチンが入り始めますので1回目打ってですね
30:26
あの余っているところはもう
30:29
医療従事者に回していただいてかまいませんということを申し上げておりますのでそこ
30:35
は早い所は医療従事者に
30:38
[音楽]
30:40
うっていただくことになろうかと思いますでその後は供給のスケジュールを見ながら
30:45
やっていただこうと思っております
30:50
うってくる
30:53
そうするとあの場合によっては2月中に始めるというケースも出てくるという理解で
30:58
いいですあのそれはあり得るんじゃないかと思いますそこがあの先行しショーまず1回
31:05
目をちゃんと打っていただいて2回目分は取っといていただいてそれでもあまりが出る
31:09
よということなら医療従事者を始めていただいてかまいません
31:14
銀貨でしょうか
31:16
産経新聞の
31:22
翼産経新聞王様ですよろしくお願いします今後本格的にこの接種が始まっていった場合
31:28
にですね
31:28
政府として目標としている接種率3%というのは具体的な数値はあるのでしょうか
31:33
またこれも少し先の話にはなるんでしょうけれど若い世代を対象に校正手術を高めて
31:39
いくために具体的にこうのたちに届くような生息
31:42
をとっていこうか
31:42
ガッ活くださいいっぱい
31:45
あの
31:46
接種率の目標についてはこれはための大臣とご相談をしながら決めていきたいと思って
31:52
おりますあの現時点でまだありません
31:55
あの
31:58
これの方はベネフィットとリスクを考えになってやはり打ちたいという割合概論調査で
32:06
も非常に高いように思っておりますのでそこはしっかりと情報を出しながら
32:13
世襲率を高めていきたいと思っておりますあのおっしゃるように若い方ですね
32:18
あの発症予防これはこれもノロウイルス
32:22
感染症を発症してやはりその後味覚障害で長く苦しんだり様々な後遺症で苦しんで
32:29
られる若い方もいらっしゃいますので若い世代の皆さんにもこれきちっと打って
32:35
いただくのが非常に大事だと私は思っておりますのでこのワクチンの効用と副派
32:42
のについて
32:44
あるいはこの新型コロナウイルス感染症で
32:48
どういうことが起きているかということをきちんと若い世代にもお伝えをしてあの
32:54
[音楽]
32:55
若い世代も接種率を高めていきたいというふうに思っておりますあのこれの方には
33:01
おそらくテレビ新聞でしょう懸命
33:05
力する必要があると思いますし若い世代はインターネット sns あるいはその他の
33:12
様々な媒体を利用して
33:16
接種勧奨に努めていかなければいけないというふうに思っています
33:23
テレ朝の人
33:28
テレビ朝日の仕事ですた人の情報の発信についてお伺いしたいと思います
33:33
他にこれまで実態やホームページなどを立ち上げられている口に対する情報を発信して
33:39
来られました
33:40
一方で自治体に対してあの供給スケジュールの不調公開
33:44
なかなか進められないという課題も見えてきました
33:48
これまで no
33:48
2ヶ月間のあの自身の発信をどう振り返られるかということとあの前あの医専門医
33:56
小泉か兄弟人とコンボの面で連携をしていかれるというふうにおっしゃっていましたが
34:00
今後どのように連携していかれるのかもっ
34:03
くださいっ
34:05
あのに入っ
34:07
自治体が一番必要としている供給スケジュール接収高齢者への接種の開始の日程が
34:14
なかなかお伝えできないというところは私ももどかしく思っておりますしご迷惑をかけ
34:20
ている部分は率直におわびをしなければいいかなと思いますが
34:23
a
34:25
まああのそこについてはできる限り
34:28
自治体に迷惑のかからないような形であのスタートを切れるように今いろいろと作戦を
34:36
考えているところでございますのでなるべく早く
34:40
こういう形でスタートしていきたいということを
34:43
お知らせしたいというふうに思っております
34:47
ワクチンもファイザー
34:49
承認されましたのでまずこのファイザーのワクチン
34:53
messenger rna ワクチンというものはどういうものなのかという事を
34:58
しっかりと
35:00
ご説明できるように発信をして参りたいと思っております
35:05
あの官邸のホームページにも窓口をつくって少し難しい情報もですね
35:13
詳しい情報も厚労省のホームページにしっかりリンクを貼ってへ
35:18
興味のある方には是非そちらも見ていただけるようにしていきたいと思っておりますし
35:22
あの twitter でもなるべく早く情報発信をしていきたいと思っております
35:28
なかなか
35:30
正直言ってまだまどろっこしい部分がありますがあの
35:35
広報チームも少しギア入れ替えてもらっていろんな情報をイチ早く出せるように
35:42
の努めていきたいというふうに思っております
35:46
解消か8一番し脳の g 2死の動物
35:56
時事通信のと所ですよろしくお願い致しますあの先ほども腰もあったのワクチンを6回
36:03
取れるのが誤解とれること言うところの店なんですけれどもこの現在その特殊な針の
36:08
調達を娘ていて先行接種の対象年万人はちゃんとロッカーに取れるということなんです
36:13
けれどもこれの仮に高齢
36:16
車世襲が始まる前までに6回取れるものが調達できないとなると調達できるまで待つの
36:23
かそれとも5回分の注射器を使うのかっていうところ教えて頂きたいのと仮にその後回
36:30
分を使った場合に残った液は強調川の廃墟されるするんじゃないか
36:36
ということをおっしゃっていたんですけれどもこれやっぱり配球をするということに
36:40
なっちゃうんでしょうそれとも規制改革とというまあ手法で使えるということになるん
36:45
でしょうかその投資へていただけますか
36:47
あのこれ車接種を遅らせるようなことはなるべくしたくないと思っておりますので
36:53
私の目標はあの医療従事者300万円370万人のところから6回取れる
37:01
やはりシリンジで会始めたいと思っております
37:05
あの
37:07
という意気込みでございますが万が一これ
37:11
者の摂取に調達間に合わなかった時には5回で始めざるを得ないのかなと思います
37:16
あのおそらくその場合
37:21
あまっ余るのはそのハリハリやらシリンジの中に余る理由でしょうからそれを再利用と
37:27
いうことはおそらくできないんだと思いますんでそういうことがないようにですね貴重
37:32
な6人を廃棄するということがないように
37:35
ニョクが張りと真珠の調達を一生懸命頑張りたいと思っております
37:41
ほかにいかがでしょうか
37:49
b 7が苦労と申します語学ちん接種記録のナショナルデータベースについてお伺いし
37:54
たいんですけれどもこちらへと高齢者の青春間に合うようにということ試し月
37:59
今スタートできるようにということだと思うんですけれどもこちらの開発と調達の後
38:04
状況についてお伺いでいますかというのとあと
38:07
it つのパースコープ
38:09
と旧会が示されていると思うんですけれどその中で予約システムとの連携については
38:14
今後検討するというふうにあったんですがこちらは鍵登頂とに z 伺いできますか
38:19
っていうのはモードです
38:20
あと最後にやっとで舌にがこちらの
38:23
出しボードからデータ活用できるようにということを想定されていると思うんですが
38:27
具体的にどのような形で一時で
38:29
アップデートされたものを見て連携していくのかと思う的な活用方法について伺います
38:34
でしょうか以上です
38:36
あの
38:38
今のスケジュール感でいけば
38:43
4月のスタートには
38:47
間に合うと4月これが4月いっぴスタートでも間に合うというスケジュール感です
38:54
あのどこかの段階で
38:57
自治体にきちんとでもできるような
39:01
ことにしていきたいというふうに思っております
39:05
あのとりあえずしっかり等個人の接種記録を取り込んで
39:12
クラウドの上で自治体が管理するデータベースにそれを取り込めるようにしていきたい
39:17
というふうに思っております
39:20
あの
39:21
それをまあバージョン1.0とすれば
39:24
それがまずスムーズに流れて行ったあと様々付加価値を加えるかどうかというところは
39:31
検討していきたいと思っておりますあの
39:34
自治体のシステムが予約システムがうまくいっていればそれであの十分だと思いますし
39:40
今大事なのはあの自治体がやられているシステム
39:44
あるいは厚労省の分子数の開発に影響を出さないというのが一番でございますのでそこ
39:50
とは全く切り離した形で今開発を進めております
39:55
あのそれぞれがしっかりと滑り出した後ですねあの何ができるかというのは考えていき
40:03
たいと思っております
40:04
あのこのなしなりデータベースのダッシュボードを使って
40:11
その日の摂取人数などというのも国を履くには把握していきたいと思っておりますし
40:16
その自治体もそのダッシュボードを使って物質に入力をする数字などが取れるように
40:23
なればですねさらに手間が自社にの手間が省けますのでそういうことができるように
40:29
なんとかして参りたい
40:31
いうふうに思っておりますあのん
40:33
システムの内容がかたまにしないこれは自治体にもお伝えを致しますしまた公開をして
40:39
まいりたいと思っております
40:42
他にか他にいたでしょうか a
40:44
まださしてない自慢前
40:51
預けるジャパンの千葉と申します
40:54
先ほど情報発信についてお話があったと思うんですけれども
40:57
あの
40:59
リア振り返って紬務め
41:01
話がありましたが
41:04
政府として接種日かにつながるような誤情報であったり
41:09
たフェイクニュースにいい的にされるな情報についてはどのように対応していく方針
41:14
でしょうか
41:17
あの
41:18
正確な情報を出しをするというのが一番大事だと思っておりますが中には明らかに
41:28
間違った情報というのが流布されるということもあるんだろうと思いますのでそういう
41:35
際には政府としても何らかの対応
41:38
動画できるようなことを考えていきたいと思っております今あの
41:43
多くの王者さん研究者の方が
41:47

41:48
正確な情報を発信するためのまあゆるいネットワークのようなものを作ってくださって
41:54
それぞれ
41:55
情報発信をしてくださっておりますのでそういうグループとも連携をできたらという
42:01
ふうに思っております
42:04
ほかにいかがでしょうか
42:11

42:15
あの共同通信の竹尾こと申します最終的にその1億人全豪が対象となるあの非常にあの
42:22
大規模なぼくちん接種になると思います
42:25
自治体や医療機関の準備状況は順調に進んでいるのかもしくは何か
42:30
ネックになっていることがあるとすれば教えてください
42:33
あの
42:35
自治体から時々準備状況アップデートをしていただいておりますあのそれなりに進んで
42:43
いるところもあればまだなかなかというところもあります
42:47
若干自治体によってばらつきがあるのではないかと思っております
42:51
あの戦犯菅総理が日本医師会の会長等
42:55

42:57
哀れて協力の要請をし医師会としても全面的に協力しますということを
43:04
入っていただきましたので今はそれぞれの自治体で地元の医師会と協力体制の構築を
43:10
色々相談をしていただいているところでございますあのなるべく早いうちに一から
43:17
スタートができるかという情報をやはりを出しをするのが
43:22
準備を進める一番の肝だと思っておりますのでそこはしっかりやってまいりたいと思っ
43:28
ておりますあの自治体にはこれにかかる表が全額国が負担しますということをもう総理
43:35
も国会の答弁の中でもいろんな場面で繰り返しおっしゃっていただいております
43:42
のでそこの財政的な面で心配することなくやらなければいけないことはどんどん進めて
43:49
いただきたいというふうに思っております
43:52
ほかにいかがでしょうか
43:55
2回目になりますけれども共通していかん
44:03
京都市の良い革です高齢者役所新館のある方への優先制首相を得てですね
44:08
残りの多くの国民の皆さんの選手となるかと思います
44:12
その開始時期はおよそいつごろになると考えればいいのかという事大蛇の炭鉱となって
44:17
からですね
44:18
今回の eu の輸出管理強化あるいはの1便当たりの衛星集会室編
44:23
桜などさまざまな事態が生じていますがこのこうした事態に対応できていると考え彼の
44:28
弟子の取り組みは順調というのか
44:30
現時点でを自己評価合わせて中京商を控えてください
44:35
あの
44:36
どれぐらいのスケジュールになるのかばおそらく
44:40
今後は苦心の供給がスムーズになってくればあの
44:46
今は供給スケジュールがさあの
44:49
日程を一番大きく左右していますけれども
44:53
は9社が供給がスムーズになってくればあの別なものがボトルネックになってくるんだ
44:59
と思いますその時にあの自治体にスムーズにやっていただくために国がどのような支援
45:05
ができるかということは考えていきたいと思っておりますまだ
45:09
現時点で高齢者の世襲にどれくらいかかるか
45:15
まあ我々はあの2ヶ月と3週間を目標にと申し上げておりますけれども
45:22
実際にイ
45:24
どれくらいになるかというのはもう少し自治体の準備状況が見えてこないと何とも
45:30
申し上げられませんので
45:32
そこは
45:34
少々お待ちをいただきたいと思いますあのまあこれだけの大きなプロジェクトですし
45:40
あの
45:41
[音楽]
45:43
まあ予防接種もかつての義務からだんだんと努力義務に変わりへ
45:49
大きな集団接種というのを自治体が経験してない中で
45:54

45:55
すべての自治体にお願いをしているわけでございますから
45:59
あのおそらくこれから先もあのいろんなことが起こると思いますしあの
46:04
[音楽]
46:06
大きない自身もへ
46:09
ありましたしまた今後もいろいろな災害が起きるだろうと思います
46:14
そういう中で
46:18
以下に何か起きたときにそれに対応できるかっていう
46:24
その問題だと思っておりますので
46:29
何かこう1から100まで計画アピシットできて最高っていうよりは
46:35
若干あの
46:37
ブラブラしてるけども何かをした時にこう柔軟に対応できるという方が最終的には強い
46:42
のかなと思ったりもしておりますまあいろんなことをこれからも起きると思います
46:47
けれども
46:49
終わってみて振り返ってどうだったかって
46:53
一冊の本にでもなるんじゃないかと思いますがまぁ今のところは
46:56
まあ頑張っているとしか言いようがございません
47:00
にいかがでしょうか一番旬
47:16
間 bgm キーあろうと申します
47:20
そうじゃないんですけど覚えてるんですよ
47:23
jx 通信社の3月上旬の全国の基礎自治体等の調査によりますと
47:29
実際に新型ポロのワクチン接種を担当する医師や看護師など医療従事者の情勢が全く
47:34
決まっていないと
47:36
太夫6%に上るということ
47:38
例えばがサポートしは恋愛に全身約200万人を環境できるか不透明9分報じられて
47:44
おります
47:45
また熊本総合病院では国から超低温冷凍小屋
47:50
注射器が届いたにもかかわらずワクチンがいつ何回分族のが全く情報がない初めての
47:56
ことでわからない事がわからないという状態というえ今高額の声が上がっておりました
48:02
てます17年近郊接種を開始するとされておりますけれどもこの状況で大幅な遅れが
48:08
見込まれるのではないかという風に
48:10
思われます鳥理由
48:12
五輪の東京五輪の開催前までに多くの国民摂取できるという保証がございません
48:19
ワクチンの接種が先進国で最も遅れて日本で五輪により
48:24
国営国会から多数の人々を受け入れ
48:27
国内の人々も五輪観戦のために大きくゴって
48:31
3つになって観戦することは緊急事態宣言によって現在の第三波を沈静化させることが
48:38
できたとしても五輪後大文法招く懸念がございます
48:43
は口分接種のロジスティックスああ東京五輪を開催するならば非常に授業になるはず
48:50
です
48:52
河野大臣はその席も道を遂行されるとのでしょうか
48:56
五輪開催教皇のぜひと関連させてお答えくださいよろしくお願いします
49:03
あのどこの自治体もやったことのない
49:07
いい大規模なワクチン接種ですからあの
49:11
万全だという回答が
49:15
できなくて当たり前と思わなければならないと思います特に担当の方々には
49:22
今日にいたるまでまだ接種スケジュール開始使い守備をお伝えをできていないわけです
49:28
から
49:29
あの空準備が
49:32
ちょっとのはという反応になるのはこれは当然のことでそれはもう一人に私の責任で
49:38
ございます
49:39
ただまぁこれまで日本人いろんな
49:42
混乱を乗り換え乗り越えて a
49:45
きたわけですから最終的に国民の皆さんのために自治体の皆さんと心を合わせて
49:51
がんばってやってまいりたいというふうに思っております
49:55
あのオリンピックについては
49:58
橋本大臣にお尋ねをいただきたいと思います
50:02
お題がでしょうか一番前の
50:10
ラジオフォローするのに下のあ度々すみませんときゅん軽々についての質問させて
50:16
いただきます
50:17
もし幕臣の供給はあまり進まない場合は最もウイルスが流行っている大都市に住んで
50:26
いる高齢者の施主を優先する
50:30
ことを検討される可能性はありますか
50:34
またもう一つはファイ山者のは苦心の小分けをしないでほしいということででしたが
50:40
結局を気になった理由は何ですか
50:47
あの
50:50
今のところ
50:53
ファイザー社の欧州での生産ラインの能力拡充のために既存のラインのスピードが落ち
51:02
ているということでワクチンの
51:05
入ってくる量が少ないのは現実ですが生産能力はこれから上がっていくということです
51:12
ので
51:13
今よりも
51:15
ペースが落ちるということはあまり想定をしておりません
51:20
そういう意味で全国高齢者の世襲を4月
51:26
立ち上がりはゆっくりかもしれませんがしっかりスタートしてワクチンの供給が増える
51:32
にしたがって自治体も
51:34
て慣れてくればペースは上げられるのではないかという風に
51:38
会えております
51:42
あ光景そこ派分かりませんあの自治体から小分けしてほしいという要望があってまぁ
51:48
ファイザーから ok をしてくれましたのでそこはファイザーに聞いてください
51:54
何がでしょうか
51:58
できるテレ本の花とゆめちゃん
52:05
いませんテレビ東京の端術ですあの
52:09
先ほどもあの第2便の省承認がおりたということでしたが今はその1瓶ごとにその上人
52:15
がされるという状態になっていてそのワクチンの供給スケジュールに承認が大きく影響
52:21
を与えているということを
52:23
あのやはりその輸入のワクチンに頼っている状態でそうしたその
52:28
日本がどれぐらいワクチンを確保できるかというのが不満外国の状況によるっていうの
52:33
を不安全保障の観点でどのように考えているかということとその国産のワクチンやはり
52:39
の生産が今国内であの罪が進まない状況についてどんなに販売っているか教えて
52:44
ください
52:46
あのまあ現状で eu のとメーターメカニズムがありますので
52:52
1回ごとに承認を得ているというのが現実でございますがすいませんあの
52:58
みかんライン第2便の承認日は2月15日3月情報
53:07
10だそうです
53:09
越冬ということであの
53:14
まあ国内でワクチンの生産ができればそれを禁止ないであのワクチンの接種を勧め
53:20
られるわけですからこれはあの将来的に日本国内でうわぁ被圧どれぐらいのスピード第
53:28
一字どれくらい生産できるカーっていうのはあの将来的には大きな課題だと
53:34
思いますが
53:35
運び屋としては入り今ないものを求めてもしょうがないんでなるべくしっかり言うと
53:41
交渉して
53:44
持っていきたいと思っております
53:47
ここに変え消化
53:59
すいませんあの読売新聞の大藪です
54:02
一つも便から6回取れる駐車バイ
54:07
厨二て注釈についてお伺いいたしますあの先行接種の対象多さに間に合うように那覇
54:13
意見をお伺いしたいんですけれども
54:15
国内でももともと需要が少なくてあまり生産されていなかったかと思うんですけれども
54:21
これは政府の働きかけに応じて国内メーカーが増産に応じたのか割が海外のメーカー
54:27
から政府が購入されたのかなど背景をお聞かせください
54:33
あのん
54:34
おそらく在庫があったの
54:37
調達したのではないかと思いますあの詳細必要なら
54:40
後日ご連絡します
54:49
センサーの6回トレーラーの配当をシリンジに感じなんですけどそこのその現在での
54:55
その覚悟の数っていうのは明らかにはできないところなんでしょうか
54:59
あの今へ
55:01
お願いをしているところでございますのであの
55:05
もう少し確定できるようになったらお知らせをしたいと思います
55:10
先行選手の4万人分については加工してそこが確保したしました
55:16

55:17
先行接収でですねそもそも1万人から2万人とまず先行折衝してその後にあの370万
55:25
人というふうにこう時期をずらしていたわけなんですけれども
55:28
第二のご説明だとですねその2万人であるいはその
55:32
副作用の
55:34
血管さとしないと2万人同時にスタートすると
55:38
で順次その370万のに移行するとここの時期というのはもう
55:43
同時にスタートしてような形になるかと思いますこの4番についてはですねそもそも
55:47
分けた理由っていうかですね時期をずらしていたのにそれをまあ同人スタートすると
55:52
いうことになったの
55:54
だいぶその
55:56
んん
55:57
個人変わったように見えるんですけれどもそのあたりをどういうふうに変わったん
56:00
でしょうか
56:01
あの先行接種をやった上でその他の医療従事者というのは変わりはありません
56:08
あの当初おそらく1万人を調査するというまあ1万人から2万人という幅がありました
56:14
けれどもそこへ
56:16
4万人の方が
56:18
調査に応じていいと言って手を挙げてくださいましたのでこれはまあ4万人の方を一斉
56:23
にやろうとただ実際の調査はそのうちの2万円ということになります
56:29

56:31
その人たちの3回分のワクチンをまず
56:36
確保した上でそれぞれの医療機関で
56:40
あまりがあればそこで次の医療従事者のその摂取をしたとしてもいいですよということ
56:48
でございますんで
56:49
あの
56:51
ギリギリしかなければ
56:53
その次のワクチンが行くまで
56:56
医療従事者部が待ってくださいということになります
57:01
ここに外食か
57:05
一番前の
57:09
ニコニコ動画ですよろしくお願いします大臣先ほど言われましたよねまぁ今後のことな
57:14
んですけれども
57:15
若い世代がどれだけ接しするかこれが幹線収束のポイントを去ると思います
57:21
ただしですね基本中の基本をちょっと言いますけれども若い世代に特に若い世代にとり
57:27
まして
57:28
努力義務という言葉がですね
57:30
これ非常にわかりにくいと思います
57:33
若い世代の集団接種というものも今後年度にあるんでしょうか
57:38
例えば大学キャンパスでも生主とか
57:41
あの
57:43
正直まだ高齢者をどうスムーズにした人させるかというところ
57:51
注力しておりましたのであの先のことまで
57:56
なんか戦略性をもって考えていたわけではありませんがあの現役世代若い世代へ
58:04
例えばあの
58:06
これの方なら居住地で打ってくださいと言って多くの方が打てるんではないかと思い
58:13
ますがあの現役世代だと例えば通勤してます
58:18
あるいは大学へ通学してますあるいは
58:27
[音楽]
58:41
here
58:42
がいいのか級のを少し考えていかなければならないと思いますあのしません今の時点で
58:46
はまず医療従事者と高齢者をスタートさせることに注力して参りました
58:53
借り換え召喚一番するんですけど
59:00
ap の永倉と申します度々すみませんとワクチン接種記録のナショナルデータベース
59:04
について細かいことで恐縮なんですけどこれ検討 it つの方でされていると思うん
59:09
ですけれど
59:10
調達も相手一の方なのかというのとあと予算と開発保守運用のベンダーはもし決まって
59:16
いたらお金が出来ましたけど
59:18
あの契約次第詳細についてはお知らせをしたいというふうに思っておりますあの it
59:26
室と私の所の子米州都房間のところで今切り盛りをしてもらっているところでござい
59:32
ます
59:35
産経新聞に大島山
59:40
産経新聞大島でさあの接種回数についてお伺いしたいと思います
59:44
日本政府は現場1人あたり2回生主産業週間のと思ってい
59:49
一方であのイギリス政府の場合はまあ1回の接種でも効果が見込めるとしてよりおんぶ
59:55
の1回の清酒を流行らせませてもらうために
59:58
セッション過去を広げたりしですねもう1回1回世襲してもらうことを重視
60:03
制圧車すると思います日本の場合もですね今後例えばワクチンの確保がなかなか
60:09
難しかった可愛いなどはまあいいかいという方針をちょっと入っ転換して1回重視して
60:15
いくというふうに柔軟に対応していく考えは消化しください
60:18

60:19
あの現時点では2回ずつ3週間おいて2回打っていただくということを基本にして参り
60:26
たいというふうに思っておりますあのう
60:30
実際には約システムなどでもですねこれ1回目だピッチャーとじゃあ2回目に付いれて
60:37
いいんだということにもなると思いますしどれぐらいの感覚までいいんだとかですね
60:42
色んな問題出てくると思いますぜひ会いたいと思っておりますあの高齢者が始まっても
60:49
最初の3種
60:50
習慣はキャパシティの半分で打ってくださいとフルキャパシティ手を打たずに半分で
60:56
打っていただいて3週間後に2回目が始まると1回目と2回目でフルキャパシティに
61:02
なるような計画でお願いをしていっ1回目が終わって2回目の方がその後3週間続く
61:10
わけです
61:10
けども1回目が終わったところで基礎疾患を持っている方あるいは
61:15
高齢者施設の従事者の方議論1回目が入るという感じで行
61:21
重なり合いながら2回接種を優先してやっていくという方針で今のところおります
61:29
て今のところ問題の方から御質問ございませんけども
61:32
本来の形で号室もございました教習ボタンを押して下さいよろしくお願います
61:38
会場から向き合いありがとうございますか
61:40
1番線の間向いて
61:48
はい w 引原です一つ
61:52
それが総理が昨年2021年前半までに全国民提供できるワクチンを確保するときに
61:59
発言されまして
62:01
この1月にあの盛り官房副長官も6月までにと発言されましたが
62:06
河野大臣は1月22日にこれを訂正して
62:09
一般国民向けの接種時期は未定というふうにされました
62:13
jx 通信社の基礎値地帯調査では接収
62:17
終了時期の見通しやは最多の31%が9月ごろというふうに人と回答しておりまして次
62:23
の23%が年内には終わらない
62:27
東京五輪が予定される7月より前に終わるとした自治体はわずか2%でございます
62:36
確保供給がこのような形で確定できず現場も五輪前は無理というふうにっていう中で
62:43
大字山五輪前に全国民は摂氏が摂取が終了する目ではどのどの的なというふうにを
62:49
考えるでしょうか
62:51
またその根拠を教えてくださいもし五輪開催前に国民開く違うてないまま
62:57
絵画がたくさんの人を入れて全国から関西のため人が動きもあれば
63:02
go to travel と同様時代になって感染が拡大し第4波を招くことは
63:07
明らかだと思われます
63:09
まあこの金大はこのもんだどうされるつもりがお聞かせくださいよろしくお願いします
63:13
あのー製品の基本的な対処方針は
63:17
例は3年前半までに国民の必要な数量の確保
63:22
目指すということでこれは私を含め変わった事はございません
63:26
あの確保を目指すと申し上げている訳で摂取に接種の時期について申し上げたことは
63:33
ないのではないかと思いますオリンピックについては担当大臣を訪ねください
63:41
そちらエイプ毎日新聞
63:50
まあに新聞社の翼だですたびたびすみません&先行雪舟の4万人なんですけれども
63:55
あの謙虚に委ねるのは2万人という話でしたが残る2万人については
63:59
の摂取をしていただくだけで石をつけるなどその追跡調査は何も行わないという理解で
64:05
よろしいでしょう
64:05
私より会はその通りでございます
64:09
あとあの先行選手を含めてあのワクチン接種大野副反応のウソの情報収集についてなん
64:14
ですけれどもは先行選手もそうですあの高齢者等の設置と同時に始める健康状況調査も
64:19
そうなんですけども比較的短期間の情報を国として主体的に集めるということと理解し
64:25
ておりましてそれ以降については敗残者の企業側に委ねる
64:29
形になると思います今回のワクチンというのも新しいモダリティでアギー
64:34
また知見も短期間であの日本人のうち件数も少ない中で承認されているものなんです
64:38
けれども
64:39
国としてその主体的にを中長期で追跡調査を行う必要性について何かお考えがあればお
64:46
伺いできればと思います
64:48
あのう
64:49
ワクチンの副反応についての政策についてはこれは田村厚労大臣が
64:55
担当されることになると思いますがあの国としてこの選考接種の調査を
65:03
最終巻の4週間ですから7週間
65:07
その後ファイザー社が引き継ぐ
65:11
それ以外の摂取も副反応の情報は pmda が集約し厚労省の審議会が評価した上で
65:19
速やかに公表するということになっておりますので私としてはそうした情報を正確に
65:27
速やかに国民の皆様にお知らせをして参りたいと言う
65:31
いうふうに思っておりますあのメッセンジャー rn ワクチン
65:35
日本で宇宙のはたぶん初めてなのではないかと思いますのでその取り扱いについては
65:40
これはまた厚労省の方で様々
65:43
議論してこういうことになったそういうふうに理解をしております
65:49
ほかにいかがでしょうか京都通信
66:14
here の活動4万っていうのはどう違うん
66:18
書庫あの4万人についてはですね
66:21
100の医療機関
66:24
んで先行接種に応じてくださる方
66:28
100の医療機関はこれ11月かなんかに発表したんだと思いますがその100の医療
66:35
機関の中で先行世襲に応じてくださる方を募ったところ4万人
66:42
手を上げてくださったということ
66:44
先行選手が下から始まります
66:47
それに加えてこの頃な感染症を染めた頃の感染症にかかる可能性の高い営業従事者の方
66:55
を都道府県を通じて今
66:58
数を報告をしてもらうというのが明日上がってまいりますのでその数を
67:04
ベースにワクチンの配分量を決めていきたいというふうに思っております
67:10
社長だの
67:12
全員が全員希望するわけでもないというのお話がありましたけれども
67:15
ラスタと府県からわかったくるくるかずっと4万人のうち杉樽
67:20
であの世間にはもう先行接種を希望されている先行聖書に応じてもいいよと言って
67:26
くださっている医療従事者ですから
67:29
これは全国の100の病院で明日から打ち始め3月の10日から
67:35
2回目が始まるというスケジュールんです
67:39
明日上がってくるのは都道府県から報告を求めているのは旬がコロナウイルス感染症に
67:45
関わる可能性の多い
67:48
医療関係者の数を都道府県から上げていただくわけで
67:55
意向調査をして上がってくるわけではないと私は承知しておりますのでその数の中の
68:01
どれだけがワクチン世襲をするかはまだわからないというのが正直なところだと思い
68:08
ます
68:10
他に解消か
68:12
一方旧新聞の色した
68:17
東京新聞の慰安婦へですさんの先行世襲や高齢者終わった後の一般の方の摂取なんです
68:22
けれども先ほどもを社長比例は3年前半までに国民に必要な数量確保夕日あの希望者
68:29
全員が英首相ある時期というのをいつ後藤今見込んでいらっしゃるのかまた目標などか
68:35
あれば教えてください
68:37
あの
68:37
現時点ではまで定かではありませんあのワクチンの供給スケジュールそれから
68:43
明日がゼネカモデルなのワクチンの証人のスケジュールというのもあると思いますので
68:48
まだ現時点でなかなかそこまで先を見通すのはしておりません
68:53
実施機関を運営1年間ということですけれどもこの時間では終わるという
68:59
あのそこでは少なくともそこで終わらないといかんとは思いますはい
69:04
だろう
69:09
ございますか
69:12
がいませんで
69:13
8すると詫び状をもちまして会見を終了いたします
69:17
ありがとうございましたありがとうございましたじゃあよろしくお願いします
69:20
皆様着戦は大事に大切まで着的でお願い致します

このページの先頭へ戻る